読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PRESS START 2013に行ってきましたf樹いお絵羽rgくぁ෴レg付おpqワエtf義J( 'ー`)しjs'dt替えrhL( ^ω^ )┘

本当は1夜限りの贅沢なコンサートなので頭の片隅に綺麗な思い出として残しておこうかなと思ったんですが,めんどくさがってはいけないなと思ったので記事にします.



PRESS START

2006年から続く PRESS START,今年はそのベスト版でした.
ちなみに僕は2011年から参加してます.

会場は池袋の東京芸術劇場でした.
中に入ると外から見たよりもかなり大きく感じました.

中はプレイハウスとかシアターウエストとかいろいろあって,コンサートホールは5Fなので1階席でも地上から20mくらいの位置にあります.


今回は残念ながらA席チケットの3階席,指揮台から30mくらい離れた位置でしたが,目はいいほうなので演奏者の手元は割とハッキリ見えました(演奏者の手元を見ながら聴くタイプなので).

そうそう,東京芸術劇場を挟んで広場とは反対の方向に,こんなお店を発見しました.



今回は先に述べたようにベスト版で,演奏の順番は10位からの順位発表形式になっていて,順位はファミ通.com で行われたアンケートによって決まりました.

オープニングはスーパーマリオブラザーズのコースBGM メドレーでした(これは順位とは関係ないです)地上コースから水中,地下,そしてまた地上へと遷移していき,最後はゲームオーバーでおしまいです.最後はゲームオーバーか,と思いましたが,これはゲーム音楽ならではですね.
そういえば2011年のスペランカーの演奏も,実際のプレイを再現してて何度もやられてゲームオーバーになってました.

10位星のカービィ,初代からのアレンジでした.GREEN GREENS は一番好きな曲です.
桜井さんがおっしゃってましたが,19歳のときにカービィの企画書を書いていたんですね~.おそらく僕が生まれてるかどうかくらいの頃です.

9位Xenogears,プレイしたことは無いんですが素敵な曲です.個人的にはよく Xenoblade と間違えます.

8位は大神,HIDE-HIDE の2人による尺八と三味線の演奏はかなりグッとくるものがあります.尺八の人はファイアマリオみたいな服装でした.

7位聖剣伝説 Legend of MANA,このシリーズは Children of MANA しかプレイしたことないんですが,音楽がとても綺麗なのが印象的でした.Legend of MANA の曲もとても綺麗で,たぶんプレイした後だったらオーケストラによって曲の細部まで表現されてて感動的でした.とかの感想が出てきたと思います.

6位バテン・カイトス,ウッこの作品名前しか知らないから何も言えない.

5位は MOTHER,ここではPRESS STARTらしいノリというか,順位発表の前に次の曲をあてるフリがあったんですが,企画者の皆さんが全員5位は MOTHER だと思う人!って言ってて会場を笑わせてました.
MOTHER はまだ3が途中なんですが,個人的には桜井さんと同じ初代派です.

4位は WILD ARMS,プレイしたことがなくて全く知らない作品でしたが,早川さんの口笛がすごく印象的であんな高い音どうやって出すんだって感じでした!

3位発表の前にお楽しみコーナー的なものがありました.リズム天国の忍者です.
これはまさにゲーム音楽PRESS START ならではの企画で,リズム天国の忍者は,白忍者が放った矢のリズムに合わせて黒忍者(プレイヤー)が刀で叩き落すというゲームです.
これをオーケストラ演奏と企画者(白忍者)と観客(黒忍者)で実際にやろう,というものです.
最初は企画者が演奏する打楽器にあわせて観客で拍手していましたが,野島さんが「ウッ」とか言い出したあたりからはっちゃけてきて,酒井さんが「異議あり!」とかやったり,桜井さんが拳を突き出して「ハッ!トウ!」と言ったりして,それを真似する観客もいましたが半分くらいは混乱してました.
ちなみに司会のお姉さん曰く「おじさま方は舞台裏で必死に練習していた」そうです.

そして,3位NieR Replicant /NieR Gestalt,この作品は世界観がすごいくらいしか知らないですが,2011年公演でも聞いてかなり気になってます.でもまずは PS3 を買わないと…

2位Chrono Trigger / Chrono Cross,これが発表されたとき客席から「お~」って聞こえました.でもプレイしたことがないから何も言えない…

1位Xenoblade,これもプレイしたこと無いんですが,2011年のときも聴いて,今回の公演の中で一番気になってる作品です.
演奏中はモナドがステージに置かれていました.


1位まで演奏が終わり,アンコールでは Final Fantasy X と MONSTER HUNTER が演奏されました.
MONSTER HUNTER の演奏でサビに入ると同時にスクリーンにタイトルが表示される演出はおもわず唸りました.

演奏が終わると,企画者の皆さんがガニ股のカニ歩きみたいのでステージ横から出てきて会場を笑わせてました.そして恒例のみんなで手をつないでお辞儀して.ほんとうにおしまいです.
退場するときも同じ歩き方で退場していって,最後まで面白かったです.

終わったあとは物販コーナーで演奏者の方や植松さんが出てきてサインとかしてました.

来年もあるといいな~